アーミッシュはどこに住んでいる?

アーミッシュはアメリカに住んでいます。

この地図のピンクと赤の部分に住んでいます。東から中部まで幅広く分布していますが、西海岸にはいません。
私は西海岸のシアトルに短期留学していましたが、アーミッシュを見かけたことはありませんでした。

東海岸のニューヨークでは「アーミッシュを見かけた」という人もいます。
いわゆる都市部のマンハッタンにアーミッシュが住んでいることはないはずですが、ニューヨーク州には確かにアーミッシュが2万人弱住んでいます。
アーミッシュも遠出したり旅行したりすることが稀にあるので、マンハッタンで見かけたというのもうなづけます。

アーミッシュ密集地

地図の赤い州は、オハイオ州、インディアナ州、ペンシルヴァニア州です。

ここの3州にはアーミッシュがたくさん住んでいて、アーミッシュ人口の3分の2がこのエリアにいるとのこと。
全アーミッシュの63%、つまり、約20万人ですね。

オハイオ州とペンシルヴァニア集にそれぞれ7万人弱、インディアナ州に5万人。

そして、最大のアーミッシュコミュニティはオハイオ州にあるホルムス群というところです。
二番目の大きいのがペンシルヴァニア州のランカスター。

ランカスターはアーミッシュがアメリカにやってきて始めて入植したところ。
そして、アーミッシュの生活を描いた映画「刑事ジョン・ブック 目撃者」のロケ地でもあります。

私が取材対象にしているのも、一番アーミッシュの多いこの二つのエリア。

本当はインディアナ州のアーミッシュコミュニティも見てみたいし、南部のアーミッシュにも興味がある。
でもまずはメジャーなところを抑えておくべきかというわけで。

ちなみに、アメリカ国外だとカナダのオンタリオ州5000人のアーミッシュが住んでいます。

日本のアーミッシュ

ところで、「日本にもアーミッシュがいるの?」という疑問を抱く人も多いみたいです。

実は私も同じで調べたことがありますが、アーミッシュはいません。

ただ、アーミッシュと同じキリスト教の再洗礼派と呼ばれるグループのメノナイトはいるようです。

メノナイトとアーミッシュは兄弟のようなグループで、宗教的なルーツは同じです。

どちらのグループも大人になってから自らの意思で洗礼を受けるという再洗礼を重視します。

キリスト教の再洗礼派に属する教会の世界分布図を見てみてください。

アメリカと、それにアフリカにも多いですが、よく見ると日本にもいることが分かります。

ネットで少し検索するだけで、再洗礼派でもあるメノナイトの教会が日本にもいくつかあることが分かりました。

アメリカに住むメノナイトはアーミッシュのような服を着ている人達も多かったのですが、日本ではどうなのでしょうか。

日本のメノナイトについてもこれから調べていきたいな、と思っています。

アーミッシュワンピース通販バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です