アーミッシュのシーズニングパウダーで料理してみた

簡単にできるアーミッシュのチキンソテー

私がアーミッシュコミュニティに滞在していたとき、アーミッシュの友達によく夕ご飯をご馳走してもらいました。
(ちなみに、アーミッシュは夕ご飯のことをdinnerではなくsupperと言ってました)

ある日の献立はチキンのバター焼きとパンというとてもシンプルなご飯でした。

チキンのバター焼きは、チキンを火が通りやすいように薄く切って、シーズニングパウダーをつけてバターで焼くだけ。

これが、アーミッシュが使っていたシーズニングパウダー。

小麦粉に様々な塩やスパイスが混ざっていて、この粉をつけるだけでお料理が完結してしまう、という優れ物。

これをチキンにまぶして、バターで焼き上げます。

2ステップで出来上がってしまいます。

しっかり味がついていて、しかも焼き面がバリっとしていて美味しい。

アーミッシュの食料品店

後日、アーミッシュと一緒に近くの食料品店に行くと、同じ粉が売られているのを発見しました。

こちらがアーミッシュが経営している地元の食料品店。

BULK-FOODはアーミッシュコミュニティ内によくあるスタイルの食料品店です。
こうやって、食料が袋などに小分けになって売られています。

チキンソテーにつかっていたシーズニングパウダーも売っていたので、日本でも使えるかな?と思い購入しておきました。

シーズニングパウダーの中身

実際に帰国してから何度か使ってみたのですが、簡単に料理できて味も悪くない。改めて、この粉の中には何が入っているのかを調べてみました。

ラベルの英語を丁寧に訳すと、こんな感じ。

■RUNION 色々使えるパン粉
内容:小麦粉、塩、コーンフレークの粉、混合物(コーンを粉末、砂糖、麦芽風味料、ベーキングパウダー、重曹、硫酸ナトリウム、コーンスターチ、重過リン酸石灰、炭酸カルシウム)、スパイス、うま味調味料

アメリカは内容物を誤魔化さないで全部書かなくちゃいけなしらしいです。
親切に全部書かれてても、理解できないものが多い……。
この、 硫酸ナトリウムとか 重過リン酸石灰って、どう見ても食べ物には見えない名前だけど、大丈夫なのかな。

気にし出すとキリがないので、さっさと料理に取り掛かります。

【アーミッシュ流】簡単アジのソテーの作り方

今回はアジの3枚おろしが半額になっていたので、こいつを使うことにします。

まずは例の粉を両面にまぶします。

IMG_1084

オリーブオイルをフライパンであたためて、両面を焼く。これで終了です!

IMG_1086

IMG_1087

簡単すぎる。5分もかからず完成しました。
IMG_1089

粉の中の成分が絶妙なのか、表面がサクサクで、中身がジューシー。

素材の味を殺さない程度に味が付いていて、美味しい!

私のようなズボラ料理万歳タイプには持ってこいのお料理アイテムです。

きっと、子育てや家事で忙しいアーミッシュのお母さん達にも支持されていることでしょう。

「あーーー忙しい!今日はもうあの粉つけて焼くだけにしとこう!」というように。

肉や魚だけでなく、シチューにも使えるそう。
次回、チャレンジしてみます!

アーミッシュワンピース通販バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です