アーミッシュおばあちゃんの孫の数は平均49人!

アーミッシュは20代前半で結婚する

アーミッシュの平均結婚年齢は20代前半です。
(日本の平均初婚年齢は29~30歳ですから、10歳も若いですね…)

しかも、お見合い結婚は基本的にないそうです。
結婚は誰かにアレンジされるものではなく、自発的に相手を見つけて交際をし、決意するもの。
恋愛結婚が基本ということ。

日本では「恋愛が面倒くさい」「出会いがない」などの理由で結婚をしない・できない若者が増えており、晩婚化が問題になっていますが、アーミッシュにそういう問題は見られません。

インターネット上の出会いもない、車もない、デートに行くための映画館や遊園地もない、という環境のアーミッシュですが、
相手を自力で見つけて20代で素早く結婚していく。

現代日本とは違い、「早く結婚して家庭を築く」というのが当たり前の社会なんですね。

婚前交渉なし。避妊なし。

アーミッシュにとって結婚は大きな意味を持ちます。

一番大きいのは、やっぱり子供でしょう。

アーミッシュの男女は結婚前に肉体的な交渉を持ちません。これは、聖書の解釈に基づいています。

デートはしても、婚前交渉はNG。

そして、結婚後は避妊をしません。

妊娠と出産は完全に自然に任せており、バースコントロールをしません。

子供は3人までにしよう、とか、経済的に厳しいから1人にしよう、などの家族計画とは無縁です。

子供は神からのギフトであるから、与えられただけ育てる、というのが基本的な考え方です。

なので、平均的な子供の数が7人という多さ。

私も何人かのアーミッシュに「子供はあと何人欲しい?」なんて質問したことがありますが、みんな口を揃えて「分からないけど、できるだけ欲しい」とか「それは私の意志ではなく、神の意志だからね」なんて答えます。

子供の数の制限をしないから、日本で深刻化している少子高齢化とはもちろん無縁です。

>>アーミッシュの人口は20年ごとに2倍になり続ける

平均7人の子供、49人の孫

アーミッシュの夫婦は20代で子供を持ち始め、40代になる頃にはその子供達が孫を持ち始めます。60代になる頃にはひ孫が産まれます。

つまり、平均7人の子供がそれぞれ7人の孫を持つわけですから、孫の平均人数は49人ということになります。
すごい数!

私のアーミッシュ友達は20歳で結婚をしましたが、彼女は10人兄弟の長女です。
彼女の祖父母の家に訪問したとき、孫が56人いると言っていました。

56人と聞いて驚愕しましたが、よく考えたらこれが平均的なアーミッシュの家庭の姿なんですよね。

56人の孫の名前や年齢は覚えていられるのか聞いてみたら、名前は全員覚えているけど、誕生日や年齢までは覚えきれないとのこと。

ただ、アーミッシュのコミュニティには Amish Directory というその州の全アーミッシュの名前、生年月日、家族構成、住所などが記載された名簿があります。(この名簿の内容も興味深いので、そのうち記事にしたいと思います)

孫の年齢や誕生日が分からなくなったら、この名簿を見て確認するとのことでした。

子どもも多くて、孫も多い。
年をとっても面倒を見てくれる家族が多いというのはうらやましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です