アーミッシュの若者がNYライフデビュー。テレビ番組「Breaking Amish」

breaking-amish

アーミッシュをテーマにしたテレビ番組

アメリカ人はたいていの人がアーミッシュのことを知っています。
理由の一つとして、アーミッシュをテーマにしたテレビ番組がいくつかあることが挙げられます。

一番有名なのは「Breaking Amish」。

アーミッシュの若者5人(うち一人はメノナイト)がニューヨークの生活を体験するというドキュメンタリードラマです。
都会の生活をしてみたいという想いを抱えたアーミッシュの若者をニューヨークに連れ出して、その子達がどういう経験をするのかを追っています。

登場人物の一人、ケイト。21歳。ペンシルヴァニアに住んでいるアーミッシュで、モデルになることを夢見ているとのこと。
でも、アーミッシュとして生きていくならモデルになることは許されません。

ドキュメンタリーでは、ケイトがモデルになろうとチャレンジする様子や、アーミッシュとしての生活や家族との葛藤が描かれます。

「Breaking Amish」の個人的な感想

私もいくつかこの「Breaking Amish」の動画を見てみました。

ドキュメンタリーなのでもちろんノンフィクションなのですが、アーミッシュの人達を「時代遅れで固くて厳しいオカルト的な集団」として映そうとしている編集側の意図を感じざるえませんでした。

登場するアーミッシュの若者も、もともとアーミッシュとしての生活に疑問を感じていて、都会で生活をしてみたいという欲求を抱えている少数派。

そうなると当然、アーミッシュの生活もネガティブに語られてしまいます。

私も見ていて、「なんでこんな映し方するんだろう?」「どうしてこういう切り取り方をするんだろう?」という疑問をたくさん感じました。

やっぱりテレビの連続ドラマですから、ショッキングで視聴者が釘付けになるように編集されています。

アーミッシュの生活をリアルに映し出しているか? と言われると、違うと思いました。

アーミッシュはなんて言っている?

友達のアーミッシュと、この「Breaking Amish」についてどう思うか話したことがあります。

アーミッシュはテレビを持たないので、実際に観たことはないと言っていましたが、話のストーリーは知っているとのこと。

「あのドラマはアーミッシュの生活の事実と違うから、信じないでね」という忠告。

私が観ても「なんかおかしい」と思ったんですから、
アーミッシュから見たらなおさら、そう感じるのかもしれません。

アーミッシュワンピース通販バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です