アーミッシュの暮らしを紹介する本を出版したい

出版の夢と、アーミッシュと交わした約束

出版不況と言われるこの時代だけど、本を出版することには憧れがあります。

今日、出版業界にいた友人から本を出版する方法について教えてもらいました。

アーミッシュにお世話になっているとき、友人から「あなたがもしアーミッシュに関する本を出版したら送ってね」と言われました。
アーミッシュと一緒に買い物
「もし出版することになっても、日本語だけど良い?」と聞くと、「いいよ!ただ、思い出にしたいだけだから。」と。

私にはもともと、「アーミッシュに関する本を出版したい」という夢がありました。
アーミッシュの友人の家庭に滞在する前に、手紙の中でその夢について語っていたので、こんな会話がありました。

アーミッシュの友人とはこの時、「出版に向けて頑張ってみる。本ができたら絶対に送るね」という約束をしました。

この約束が今でも頭に鮮明に残っていて、実現のためにも将来的に本が作りたいと思ってます。

そこできちんと、出版の可能性についてお話を聞いてみたという背景です。

アーミッシュの本の切り口

元出版業界の友人いわく、出版社は本の新規企画についてはなかなかシビアだと。

類似本が売れていたり、有名な人が著者だったり、どこかで話題になっていたりと、「売れそう」と感じられる根拠とデータが必要。

ビジネスだから当然そうですよね。

そういう観点からみると、、「アーミッシュ」というテーマはなかなかニッチなカテゴリで出版のハードルが高そうです。

とはいえ、最近はこんな本が注目されていますよね。

こうゆう書籍を見かけるたびに、「シンプルな生き方」「ミニマルな生活」「質素だけど豊かな毎日」というライフスタイルに注目が集まっている時代なのかな、と思います。

こういう本のコンセプトと、アーミッシュのライフスタイルには通じるものがあると思います。

アーミッシュにはキリスト教という信仰があるので、完全なイコールではないけれども。

私にメッセージをくれる方やアーミッシュの暮らしに興味がある方の声を聞いていると、彼らのシンプルな暮らしに憧れる、というものが多いです。

「シンプルライフ」「ミニマリスト」「質素な生活」という切り口でアーミッシュの暮らしを紹介する企画を考えてみようかな……。

本の出版という自分の夢とアーミッシュとの約束を守るため、何か考えていこうと思います。

アーミッシュワンピース通販バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です