アーミッシュは教会を持たない。どこで礼拝を行っているかというと……

キリスト教の一派であるアーミッシュですが、彼らは教会を持ちません。

とはいえ、礼拝をやらないわけではありません。

隔週の日曜日、一教区130人くらいのメンバーが集合し、礼拝を行っています。
司祭もちゃんといます。

集まる場所は、教会メンバーの中の誰かのおうち。

納屋や地下のスペースなど広い場所に集合し、礼拝を行うのです。

どのこおうちでやるかって、基本的には教区のメンバー全員のおうちの持ち回りだそうです。

あらかじめどこのおうちで開催されるかが決まっています。
今回はだれだれさんのお宅、次回はお隣のだれだれさんのお宅、その次はうち、といように。

これが、友達が持っていた礼拝担当のスケジュール。

アーミッシュの礼拝担当スケジュール

どうやら年間のスケジュールみたいです。

下には「If this does not suit, You may trade(もし都合が悪ければ交換可能)」と書いてあります。
年間のスケジュールを決めておいて、必要に応じて誰かと日程を変更できるようにしてあるんですね。

ちなみに、友人の家で礼拝を行うときは、半地下の広いスペースを使うそう。

バギーが置いてあるアーミッシュの半地下室

普段はバギーの倉庫であり、洗濯をする場であり、子どもの遊び場でもある半地下。
礼拝のときはメンバーが集まり厳かな場となるそう。

庭は広いので、ここに教区メンバーのバギーがところせましと止められて、礼拝が執り行われます。

アーミッシュの庭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です