「アンミラ」はアーミッシュがモチーフ?調査してみた。

今や日本に一店舗のみ。品川の「アンナミラーズ」へ

可愛い制服で有名なレストラン「アンナミラーズ」は、実はアーミッシュ料理をコンセプトにしているらしいとの情報をGET。
あずきバーや肉まんあんまんで有名な井村屋さんが運営している、あの「アンミラ」です。アンミラの入り口

昔は20店舗もあったアンミラですが、今では品川とハワイの2店舗のみ。なかなか経営が厳しかったのでしょうか。ネットで検索してみると、アンミラは「ペンシルバニアダッチ(=アーミッシュ)の料理を提供している」ということが書いてあります。。

ただ、公式ホームページには「アーミッシュがコンセプト」とは明確に書いていない。

アーミッシュ文化をどの程度お店に取り入れているのだろう?という疑問を解消したく、品川店に調査しに行ってきました。(主に、パイ食べて写真撮っただけだけど)

アンミラの制服とアーミッシュの服はまったく違う

品川のアンミラ

品川駅前のウィング高輪の2階にあります。

そういえば、アンナミラーズの「ミラー(Miller)」という名前、アーミッシュにはとーーーーても多い苗字です。MillerとYoderが本当に多いです。名前は確かにアーミッシュらしいですね。

アンミラの店員さん
店内とウェイトレスさん。顔が分からないようにそっと撮らせてもらいました。

ウェイトレスの制服は昔から有名だけど、未だに健在。ビタミンカラーのミニスカートに、ウェストが絞られてバストが強調されるかたちのトップス。

ネット上ではコスプレ居酒屋のはしりだとか、この制服がもとになった萌えキャラがいるとか、アニメ好きの方達の間で一時期話題だったみたい。

確かに、女性の私でさえも二度見してしまうような制服でした。

すごい色、すごいカタチ…。。。

冷静にアーミッシュの服装と比較した感想を言うと、「全然違う」の一言です。

アーミッシュは露出はおろか、身体のラインがあんないはっきり出るような服は着ません。アーミッシュの服

アーミッシュの価値観的に完全にNG。

アンミラ、制服についてはアーミッシュ文化とは真反対に振りきれていますね。

パイ天国のアーミッシュコミュニティ

次はカフェメニュー。ずらりとパイが並んでいます。アンミラーのパイメニュー

アーミッシュ料理として、確かにパイは定番です。
この写真は、アーミッシュも常連の町の食堂のデザートメニュー。
デザートメニュー表
アップルダンプリン
シューフライパイ
バニラパイ
チェリー&クランベリーパイ
ピーチ&クランベリーパイ
パンプキンロール
レモンメレンゲパイ
エンジェルフードケーキ

パイばっかり(笑)

つまり、アーミッシュ料理としてパイ料理を提供するのは納得。

オーダーしたチェリーパイも美味しかったです。

コーヒーがお替り自由なのも嬉しい。
チェリーパイ

店内にアーミッシュの書籍あり

食べながら店内を見回してみると、レジ前の棚にアーミッシュの本を発見しました!
アーミッシュの本

“シンプル”という贈りもの―アーミシュの暮らしから (クロニクル・ブックス)

こちらの本でした↓
アーミッシュホームにようこそ

“シンプル”という贈りもの―アーミシュの暮らしから (クロニクル・ブックス)


(この本は私も大好きで、写真がとてつもなく美しい本です)

この本を店内に飾っているということは、明らかにアーミッシュを意識しています。
ただ、制服や店内の内装などはアーミッシュとの関連性はないので、あくまでパイだけ。

【結論】アンミラはアーミッシュをモチーフにしているか?

アンミラの食事メニュー

ちなみに、上記は食事メニュー。特別アーミッシュらしい料理というのは見受けられないけど、スープやパイ、ステーキがグリルは確かにアーミッシュが日常的に食べるものだと思います。

キッシュとカジキマグロのグリルの2品はピンとこないですが・・・。

といことで、私の調査の結論はこんな感じです。

食事については完璧にではないものの、アーミッシュ料理を元にしている。パイは完全にアーミッシュ。
内装や制服はアーミッシュじゃない。

もし私がアーミッシュ料理のお店をやるとしたら・・・3つのジャストアイディア。

・アーミッシュ独特の瓶詰めを店内にたくさん飾って、注文が入ったらそれを料理に使う
・アーミッシュがよく食べているマッシュポテト&グレイビーソースをお替り自由にして、たっぷり食べられるようにする
・パンを使った「ドレッシング」という料理や「チャウチャウ」というカット野菜のミックスなど、日本では珍しいものをサイドに出す

アーミッシュカントリーの料理写真

というわけで、アーミッシュ文化の寄せようと思えばもう少し工夫することもできるかと思います。

でも、アーミッシュ料理をそのまま出して、お店をアーミッシュ文化にそのまま寄せて、だからってビジネスとして成功するわけじゃないですよね。

アンミラも、そこらへんを長年の経験やビジネス感覚で取捨選択をして、今のような取り入れ具合になったということかと。

アーミッシュ好きの私としては「もっとアーミッシュっぽくして欲しい」と思うものの、そんなマニアックなお客は私ぐらいか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です