アーミッシュは車に “乗る” けど、決して車を “持たない” 。なぜ?

アーミッシュは車を持たない。でも、乗る。

アーミッシュは車を運転することをせず、バギーという馬車に乗ります。
アーミッシュのバギー

基本的にはこのバギーが主な移動手段ですが、車に乗ることもあります。
でも、車を「所有」することはありません。

「乗る」のはよいけど、「所有」することはダメ。

一見矛盾するような事実なのですが、きちんと理屈があります。

FacebookのアーミッシュQ&Aグループの回答

Facebook上にはアーミッシュ文化の疑問に対して質問できるコミュニティがあります。
現在、1万人以上の人たちがグループに入っていて、アーミッシュにまつわる素朴な疑問からかなり込み入った質問まで活発にやりとりがされています。(もちろん、グループのメンバーにアーミッシュはいません。非アーミッシュや元アーミッシュはいるよう。アーミッシュはインターネットをプライベートで使うことをしないので。)

私もグループに入っていて、どうしても分からないことがあるときに書き込みをしてアドバイスを得たりしています。

今日、ちょうど「Why can AMISH ride in vehicles but can never own one? (なんでアーミッシュは車に乗るのに、決して所有しないの?)」という質問に対する回答が盛り上がっているのを目にしたので、いくつか回答を紹介しようと思います。

回答というより、議論になってしまってる部分もあるので、分かりやすいコメントのみを抽出して日本語の意訳で書いています。

アーミッシュの車を所有しない理由が、よく分かると思います。

なんでアーミッシュは車に乗るのに、車を持たないの?

アーミッシュたちは、「車を持つこと」や「車を運転すること」を罪だとは思ってない。でも、車によって家族の時間が少なくなったり、物理的に家から離れることが多くなると危惧してるんだ。


車を持たないようにしているのは、オールドオーダーアーミッシュが自分たちの生活をシンプルに、そしてスローに保つための一つの方法なんだ。注意して欲しいのは、彼らは車の「所有」を拒否しているだけで、「使う」ことは拒否していない。「所有」と「使う」では、彼らにとって全く意味が違うんだ。彼らは、他のアメリカ社会の典型的な家族のように、車を持つことで家族の結束が崩れてしまうことを恐れている。今の世の中、人々は昔のようにお互いにつながっていない。隣人のことを知らなかったりするだろう?
アーミッシュは車の所有を拒否することで(ガスの排出と莫大な車の保険料を節約するとともに)、コミュニティの絆を確かなものにしようとしている。
メインの移動手段がバギーであれば、教区のメンバーは地理的に近いところで生活するようになるからね。
しかしながら、アーミッシュは変わりゆく時代に取り残されないようにもしている。
自分たちの信念を貫きながらも時代に適用としているんだ。だからこそ、「所有」は拒否しながらも「使う」ことは許すようにしている。


↑この回答が正しい! まさに、私がアーミッシュと車について話したとき、彼らも同じことを言っていた。


アーミッシュは、バギーで移動するには遠すぎるときにしか車に乗らないですよ。


もしくは、複数の家族でたくさんの食料品を買うときなんかだね。僕は15人くらいのアーミッシュがバンから降りてきてスーパーで買い物しているのを見たことあるよ。


もしくは、大家族で移動するときも!


あるオールドオーダーアーミッシュのグループでは、仕事で使うためなら車を持っても良いらしい。でも、運転はしちゃいけないそう。


北インディアナでは、たまに芝刈り機やショベルカー、トラクターに乗ってるアーミッシュを見るよ。車は持ってないみたいだけど、それで街に来てるみたい。その姿を見ると、なんだか矛盾したようで笑っちゃうことがある。


「車があると、バーとか、行くべきところでない場所に行っちゃうから車を持たない」と聞いています。でも私は、車があるからその人は罪を犯すのではなく、その人の心が罪を犯しているのだと思う。そこのところを、アーミッシュは分かってない。行ってはいけないところに連れていくのは、車ではなく、その人の心だと思う。


たぶん、アーミッシュは人間の欲望をよく理解しているんじゃない?  欲望に火をつけるのが、車だと。


アーミッシュは完全にテクノロジーや文明の利器を拒否しているわけじゃないんだ。彼らはただ、それらの奴隷にならないように、自分たちを抑えているんだ。


アーミッシュは車のことを”罪深い”と思っているのに、その”罪深い”ものから恩恵を受けているって、おかしいと思う。


↑ 車が罪深いと彼らは考えていないよ。彼らは簡素に生きていきたいんだけど、彼らを取り巻く世界にも適応していかなければいけない。例えば、北インディアナではたくさんのアーミッシュが150マイル離れた病院に車で駆け込んでいる。バギーでは5、6日かかるところにある病院だ。車を使うのは彼らにとって罪じゃないんだ。


アーミッシュは車を持たないけど、アーミッシュ向けのタクシーにお金を払って使ってる。


僕はアーミッシュが車を持たないことを嬉しく思うよ。僕自身、彼らを車に乗せてあげることでお金をもらっているからね。

アーミッシュワンピース通販バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です